2019年9月14日土曜日

2019年10月のDPG勉強会




2019年10月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(参加料500円となりました)


「DaVinci Resolveの編集機能を使ってみる」
 担当:小島

皆さんはAppleの映像編集ソフト「Final Cut Pro 7」を覚えているでしょうか?
20年ほど前に爆発的に利用者が増え、テレビ番組ディレクターのほとんどがMacBook Proにインストールして現場で使っていたアプリケーションです。現在もMac OSのバージョンアップをしないまま、使い続けている方々も多いと聞きます。
DaVinci Resolveは、カラーグレーディング機能だけでなく、実は3年前から徐々に編集機能を進化させてきました。
先に話したFinal Cut Pro ”7"の後継アプリは、Final Cut Pro-"X"ではなくDaVinci Resolveの編集機能である「Final Cut Pro "8"」だ(笑)…なんて冗談を言われるくらいに使い勝手の良い映像編集ソフトです。
この度、小島はBlackmagic Design認定トレーナーを拝命しました。
カラーグレーディングだけではないDaVinci Resolveの充実した編集機能をご紹介したいと思います。



「写真・集」
 担当:川上

「カネマラ的…」
今まで紹介できなかったのを改めてお話します。


「HUAWEI問題とAppleのプライバシー保護のその後」
 担当:廣瀬

今回は前回に引き続いて刻一刻変化する、HUAWEIの問題とAppleのプライバシーポリシー。そして顔認証で全国民を監視し、SNSを通して国民を思想的にも監視する中国で顔認証でアンロックするHUAWEIのスマートフォンを使う事の意味。それとは対照的にこの夏にもさらにユーザーの個人情報の流出を防ぐ新たな手だてを発表したAppleの姿勢について考えてみたいと思います。


2019年10月05日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第5展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2019年6月24日月曜日

2019年07月のDPG勉強会



2019年07月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(参加料500円となりました)


「Photoshopによるスキントーン 男性編」
 担当:岩本

顔の画像処理は女性だけではなく男性も必要です。
しかも男性は結構やっかいです。
女性は撮影前に化粧直しをしてもらえば後処理は結構簡単です。
しかし男性は化粧をしてもらうわけにはいきません。
脂ぎった顔でテカテカ、髭の剃り残し、伸びてきた髭で口の周りが青くなっている、鼻毛が出ている、深いシワ、等々。
数えればきりがありません。
会社の偉い方のポートレートだったら本当に大変。
今回はそのような条件が加わってしまった男性のポートレート写真を少しでもよく出来ればというテクニックです。
時間があればプラグインもご紹介いたします。




「カラーグレーディングの簡単ツール/DaVinci Resolve編」
 担当:小島

近年のカラーグレーディング、特にパソコンベースの映像製作環境ではもはやスタンダードと言えるのが「DaVinci Resolve」です。
まだまだ、敷居が高いと考える方も多いと思いますが、独特な4連カラーホイールとは別に簡単操作の便利ツールがいくつも搭載されています。
例えば写真のアプリにもあるオート露出やワンタッチ・ホワイトバランス、コントラストツールをはじめ、色温度や美肌ツールなんてものも…
インタビュー動画を想定した読み込みから編集→カラーグレーディング→書き出しまでの一連のワークフローも改めてご紹介します。



「ニコンで、リモート撮影」「既視の街」
 担当:川上・古島

SnapBridgeの私的レビューと渡辺兼人さんの「既視の街」を通して写真文化について語ります。



「HUAWEI問題とApple、そしてAppleのプライバシー保護」
 担当:廣瀬

今回は、米中貿易摩擦で標的になったHUAWEIの問題と、それがAppleに与える影響。そして顔認証で全国民を監視し、SNSを通して国民を思想的にも監視する中国で顔認証でアンロックするHUAWEIのスマートフォンを使う事の意味。それとは対照的に徹底的にユーザーの個人情報の流出を防ごうとするAppleの姿勢について考えてみたいと思います。


2019年07月13日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第6展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2019年3月15日金曜日

2019年04月のDPG勉強会



2019年04月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(参加料500円となりました)


「Photoshopの基礎+実践」
 担当:岩本

4月のこの時期は初めてPhotoshopに触れる方もいるのではないかと想像し、内容を決めました。
『基礎編』
データの読み込みから保存。
各ツールの主だった機能説明。
レイヤーとレイヤーマスク、および αチャンネルの説明。
描画モード。
『実践』
各ツールを使用して総合的に画像処理を実践します。
特にトーンカーブを使用して明るさ、コントラスト、色調補正を行います。
レイヤーマスクにグラデーションツールを使用して微妙な変化を演出します。
画像処理が苦手な方の為に便利なプラグインをご紹介いたします。
今月はいつもの2倍の時間(2時間ほど)をいただきましたので少しは説明に余裕が出来るのではないでしょうか。
参加された方々の質疑等で内容を変更してフレキシブルに進めさせていただこうと思っています。




「写真・集13」
 担当:川上・古島

「世界選手権フィギュア感染!1週間!」   
「卒寿 白吉兆を観る」
今回も写真文化について語ります。


「iPhone XS MAX のeSIMをあえて日本国内で使ってみた」
 担当:廣瀬

前回は、廣瀬のiPhone XS MAXがSIMロックされていたため確かめることができなかった内蔵eSIMをあえて日本国内で使ってみた体験記と、勉強会の会場で香港の3 Hong Kong(ハチソンテレコム香港)を使う様子をデモしたいと思います。



2019年04月20日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第4展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2018年12月10日月曜日

2019年01月のDPG勉強会



2019年01月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(参加料500円となりました)


「選択範囲を制する者はPhotoshopを制する」第二弾!!
 担当:岩本

今回は、前回リクエストのあった選択範囲で最も難しい髪の毛を選択して背景を差し替ます。
あるいは背景をぼかしてピン浅写真に仕上げます。
時間が許せばプラグインの選択範囲を作成するソフトもご紹介いたします。
前回の第1弾は・・・
選択範囲を設定しなくてもできる合成作業。
選択範囲を設定しなくてはできない作業。
面倒な選択範囲はどんなツールが適しているのか、等々・・・。
また前々回は「不要なものを消す」では「コンテンツに応じて塗りつぶす」が結構便利であることをお伝えしました。
選択範囲の設定は画像処理で最も大切で綿密な作業が要求されます。
短い時間ではありますが是非参考にしていただき、より高度で効率の良い作業の参考にして頂ければと思います。


「最新のFinal Cut Pro Xはカラーグレーディング機能が大進化!」
 担当:小島


走り去るクルマや風に揺れる樹々はもちろん、普通のインタビューでも人物は動くものです。
そう、映像では被写体が動くコトは当たり前のこと。
写真ならばPhotoshopを用いてササッとクイックマスクで選択範囲を作り、カラー調整すればOKです。
では、どんどん動いて行くクルマだけをカラー調整をするにはどうすれば良いのでしょうか?
Final Cut Pro X(以下、FCP-X)は、ver.10.4からカラーグレーディング機能が大きく進化しました。
動く被写体を選択的にカラー調整する方法は大きく分けて2つ。
この2つを理解し、更にはその合わせ技も習得すればどんな動きにも付いて行くカラー調整が完成します。


「写真・集」
 担当:川上・古島

「冬は熱い! フィギュアスケートを撮る写真家」   
「湿板写真 その奥に…」
今回も写真文化について語ります。


「iPhone X以降世代の被写界深度エフェクトと撮影後のピント位置調整、iOS 12.1とmacOS 10.14 Mojaveの新機能。QRコード決済。そして海外でのiPhone XS、Apple WatchとApple PayのeSIM利用」
 担当:廣瀬

iPhone X以降のiPhoneでは、背景ぼかしと撮影後の被写界深度調整が出来るようになりました。それにプラスして裏技で撮影後にピント位置の調整も出来ます。その方法は?
macOS 10.14 Mojaveの新機能の中で画面キャプチャーとデスクトップのスタックの紹介。
今はやりのQRコード決済について。
iPhone XS、XS MAX、XRに搭載されたeSIMが実際に海外でどう使えるかの検証報告。
以上を時間の許す範囲でお話します。



2019年01月12日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第5展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2018年10月4日木曜日

2018年10月のDPG勉強会



2018年10月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(参加料500円となりました)


今回は岩本さんは多摩美の授業。小島さんは、取材先様の御都合でお休みです。


「写真・集」
 担当:川上・古島

湿板写真、その失敗しない写真
湿板写真はアナログなのにハイテクでした。


「校正のお約束
 担当:清藤

初校の見方、指示出し。

校正にはいろいろな記号のようなものがあるだけでなく、写真家が色の指示を出すときに印刷側に伝わりやすい言葉使いもあるはずです。
今回は、印刷会社OBの清藤さんに印刷側に伝わりやすい指示の出し方を教えていただきます。

「iOS 12とmacOS 10.14 Mojaveの新機能。そしてiPhone X、Apple WatchとApple Payの旅」

今回は、iOS 12とmacOS 10.14 Mojaveの新機能の話と、9月の末から10月の初めまでの海外の旅で、いかにiPhoneとApple Watch種に、モバイル決済が日本経済の今後にどうして重要かのお話をしたいと思います。




2018年10月20日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第4展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2018年6月12日火曜日

2018年07月のDPG勉強会



2018年07月の勉強会のラインナップは以下の通りです。(今回から参加料500円となりました)


「選択範囲を制する者はPhotoshopを制する」
 担当:岩本

テーマは過激ですがPhotoshopで行う作業のほとんどが選択範囲の作成です。
部分的な明暗の調整、色調の調整、コントラストの調整、被写体と背景の部分調整、ピン浅写真等々。
選択範囲の精度が大きく作品の品質を左右します。
今回は効率的な選択範囲の作成方法をご紹介します。



「ムービー撮影・Log収録のカラーグレーディング」
 担当:小島

ムービーカメラでのLog収録のメリットは何でしょうか?
12〜15ストップ(12〜15絞り)という広いダイナミックレンジを収録できるので、後処理のカラーグレーディングによって思い通りの色調・コントラストに映像を仕上げることができます。
ただ、撮ってきたままのLog映像はコントラストは低く、色調も薄い、すごく眠い映像です。
この映像を現在の放送標準(Rec.709)やWebのsRGB色空間に正しく変換する方法と、Log収録の広いダイナミックレンジを活かした演色方法をDaVinci Resolve14を使って解説します。



「像のはな子」
 担当:川上・古島

写真集 「はな子のいる風景」
一冊の写真集について思うこと。



「画面共有を使ってテクニックをシェアしよう
 担当:廣瀬

前回、第100回記念の勉強会で、勉強会の頻度をもっと増やして欲しいという要望をいただきました。ご要望の趣旨は、勉強会の頻度が3ヶ月に1回だと、前回の情報を維持できず、勉強が深まらないということだと思います。
とはいえ、勉強会の準備には一定程度時間がかかり、運営委員の負担も少なくありません。
しかも、勉強会ではスクール形式でおこなうので、参加者一人一人の疑問点に必ずしも対応できません。そこで、勉強会と勉強会の間の期間、運営委員と参加者の方の都合のいい時間に、わざわざ集まらないで、自宅から自宅、事務所から事務所の間で画面共有して疑問点の情報を共有する方法を提案したいと思います。
今回はMac同士でとても簡単に画面共有する方法と、若干の手続きは必要ですがWindowsとMacの間で画面共有する方法をお伝えします。
それと、時間があれば海外でApple Payを使う体験記をお話しできればと思います。Apple Payは支払先にクレジットカード番号や個人情報が伝えないで支払いができるので、クレジットカードの不正利用を防ぐことができ大変安全な支払い方法です。ロケで海外に出ることが多い皆さんにも役に立つと思います。



2018年07月07日 土曜日 午後1時15分より午後5時まで
午後12時45分より受け付け

参加料 500円 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第4展示室
   東京都江東区東陽4-5-18

2018年3月11日日曜日

第100回記念参加無料、2018年04月のDPG勉強会



2018年04月の勉強会のラインナップは以下の通りです。


「初めてのPhotoshop」
 担当:岩本

この時期初めてPhotoshopに触れる人もいるでしょう。
そんな方達のために少しでもお役に立てるように「初めてのPhotoshop」を行います。
画像処理の基礎を学ぶにあたって以下のことが理解できればあとは簡単です。
レイヤーとレイヤーマスク。
クイックマスクとチャンネル。
調整レイヤー、描画モード・・・等々。
レイヤーとレイヤーマスクで断念された方ももう一度Photoshopにチャレンジしてみませんか。



「Final Cut Pro X ver.10.4の本格的カラーグレーディング」
 担当:小島

Final Cut Pro X(以下FCP-X)は最新バージョン(ver.10.4)になってカラーグレーディング・ツールがが大幅に機能アップされました。
FCP-X独自の使い方だったカラー調整ツールに加え、今回は汎用的なツールが3つ追加されたことでより分かりやすく使いやすくなっています。
基本的な色調整はもちろん、自分の好みに仕上げる演色(カラーグレーディング)の方法まで解説します。
もしも時間が許せば、FCP-Xの弱点であるマスク(選択範囲)のトラッキング(動きに合わせて追尾)方法も解説します。



「写真・集 その9」
 担当:川上・古島

大正時代から昭和にかけて活躍した写真家 飯田幸次郎 について語ってみます。



「ようやく届いた招待状 “Amazon Echo Dot を使ってみて」
 担当:廣瀬

昨年から招待リクエストを出していた“Amazon Echo Dot”の招待がようやく2月6日届きました。
米国でもっとも売れているスマートスピーカーが日本版でも使い物になったのか否か?
米英豪ではAppleのHomePodも発売されました。そちらの情報も織り交ぜて話します。
スマートホームの要になるスマートスピーカーは、これからの生活や仕事に大変重要なデバイスになると思います。このジャンルは継続的にウォッチしていきますが、現状のご報告を。



2018年04月07日 土曜日 午後18時15分より午後21時まで
午後17時45分より受け付け

参加料 無料 


定員:20名

申し込み:photo_semantic@mac.com 
現在お申し込みとお問い合わせはメールでのみ受け付けています。
会場:江東区産業会館 第2会議室
   東京都江東区東陽4-5-18